オシャレなオフィスにオススメなデスク

働き方改革という言葉をよく見聞きする事が多くなりましたが、皆さんはどのような会社、事務所で働かれているでしょうか。

主にデスクワークが中心の方ですと、それぞれにいかにも事務用といった無難な色味のデスクが割り当てられ、それなりのオフィスチェアとそれなりのスペックのDELLやHPのパソコン、利き手と反対側には電話機が最初から自分用として用意されているって感じですかね??

社員それぞれの個性と言えば、ちょっとしたステーショナリーやモニターへ付箋の貼り具合とか、あとは片付いてるか書類の山なのか、といった感じなのかも知れません。

僕はと言うと、まだアップしきれていない商品の資料とか、家具やWEBサイトの参考書、配送業者運賃表や特注オーダー等で対応中の資料に囲まれて過ごしています(。・_・。)
さすがにモニターが付箋でいっぱいになっている、通称モニターライオンにはなっていませんが…

メーカーさんからはいつもとってもステキな商品をご紹介いただくんですが、なんとも全てに手が回らなくって、そっとデスクの左側に重ねられてる資料が沢山あります。

担当のO様、Y様、K様、T様!
すみません、もう少しお待ち下さいm(__)m

 

話がなが~くなってしまいましたが、今回は先日販売を開始したオーダーデスクのお話です。

僕が一目惚れしてしまい、まだ取り扱いの無かったメーカーさんだったのですが、アポを取って次の日にはお伺いして実物を見させていただいたデスクです。

いやぁもうカッコいいのなんの(*´艸`*)

天然木突板の天板とバックパネル、ヘアラインのステンレス製脚は、仕上がりがとても美しく、もうなんか頬ずりものなんです!
ホント、実際にご覧いただけないのがとっても惜しい商品ですが、メーカーさんにお聞きすると、オフィスからのご要望が結構多いとの事でした。

大中小の企業さん関係なく、オフィス環境をデザイン的にも改善されたい企業さんには注目のアイテムです。

オフィスデザインという言葉も注目されて随分経ちますが、海外のオシャレで遊び心もあるオフィスは、社会人なら一度は憧れた環境かも知れません。

それになんでしょう。
ドラマで描かれるオフィスって、オシャレな空間な事多いですもんね。
もちろんドラマのイメージとかもあると思いますが、法律事務所みたいなお硬い職場のようなところでもなんかオシャレって感じがそこかしこににじみ出てます。

ドラマのインテリアコーディネートは、それの良し悪しで物語への没入感というか、どれだけ入り込めるかって変わってくるかと思うので、僕は仕事柄ドラマの内容よりインテリアに目が行ったりしてしまいます。

最近のドラマだとなんでしょう、「ウチの夫は仕事ができない」とかは、小物が結構多いのに目障りじゃないし、新婚感もでてるのでいいなーって思ったりします。

美術さんグッジョブです(´ε` )b

家具って結構美術提供する事が多いんですが、制作側の家具のチョイスって、ネットで家具を買われるお客様と同じように、ネットで家具屋を探されているので、コーディネートの想像力はスゴイなっていつも思います。

 

またまた脱線してしまいましたが、今回販売開始した商品もオシャレなオフィスやSOHO、ご自宅ようにもオススメのオーダーデスクですので、是非是非ご検討下さいませー♪

 

商品はこちら→http://www.shosaikagu.jp/desk/maruso/fiel-fl1.html

保存

保存

保存

Pocket